スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

省エネ・経済性で選ぶ方法

省エネ・経済性を重視して選ぶ場合のポイントは以下の3つの事に注意してください。

①液晶とプラズマだと、液晶の方が省電力

②液晶でもプラズマでも、年間消費電力がポイント

③性能・画面の大きさがおなじくらいの場合、本体価格はプラズマの方が安いことが多い


以上の3つについて解説していきます。
①液晶とプラズマだと、液晶の方が省電力

液晶テレビとプラズマテレビを比べると、画面を光らせる方式の違いで、
プラズマ方式の方が電力を消費します。
液晶テレビは、蛍光灯を使って絵柄を透かせる一種のステンドグラスのような方式です。
それに対して
プラズマテレビは、小さな電球が点滅を繰り返す方式です。

以上の事からプラズマテレビの方が小電力と言えます。


②液晶でもプラズマでも、年間消費電力がポイント


③性能・画面の大きさがおなじくらいの場合、本体価格はプラズマの方が安いことが多い

量販店の同じような性能のプラズマテレビと液晶テレビを比較してみたところ
4万以上の差があるテレビもあります。
プラズマ方式の方が構造的に量産に適していて安く作れるのです。


おすすめテレビ

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| 液晶テレビ選び方ガイドホーム |
液晶テレビ選び方ガイドPage Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。