スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

設置方法で選ぶ

薄型テレビの設置方法は、以下の6つがあります。

・専用台、またはAVラックに設置
・テーブルに設置
・壁寄せスタンドを使用
・フロアスタンドを使用
・壁に固定する、パーテーションに組み込む
・大型ボード内に設置

これらの方法に適したテレビを紹介したいと思います



薄型テレビを専用台
AVラックに設置

・この方法は一番、手軽で、主流の方法です。専用台を使うので、基本的に
どのような薄型テレビでもOKです。
・デジタルレコーダーやチューナーなど接続機器とひとまとめにでき、
システムアップ簡単です。
・しかし、大型でスペースをとってしまうことと、ほこりなどがたまりやすく掃除が大変なのが、欠点です。


薄型テレビを
テーブルに設置
・専用台や、AVラックのスペースを取らないし、とても軽快な設置方法です。
この場合
1、録画機能を含め「見る、聴く、録る」をテレビ一台に集約する方法
2、チューナーを別体としテレビ本体と無線接続するという方法
以上の方法があります。
1の場合は、ブルーレイディスク一体型テレビを購入し、
CATV受信やゲーム機の接続を別にすることをお勧めします。

おすすめTV


壁寄せスタンドを使用する
・専用台あるいはAVボードの壁際になる部分に支柱を生やして
超薄型テレビを固定する方法です。
・スペースを壁掛けの状態に近く、スペースをあまりとりません。
超薄型で大画面のテレビをお勧めします。


フロアスタンドを使用
・大画面(42V以上)でなくてよいなら、この方法はお勧めです。
フロアスタンドで自立させる方法には二通りの設置方法があります。
1、リビング内で移動が出来る設置方法。
・超薄型による軽量化ともう一つ、ワイヤレス無線伝送で魅力が高まります。
・コンセントの種類が電源コードだけになると、リビングのどの位置にもテレビを置けます。
2、広めのリビングの中央に置いて楽しむ、設置法。


壁に固定
・薄型テレビには、一体型と分離型がありますが、壁掛け設置をする場合、
分離型をお勧めします。
分離型は、チューナーにレコーダーやアンテナコードを接続すれば、
テレビ本体には電源コードとHDMI(チューナーとのインターフェースに使 う)
だけをつなげばいいです。
・壁面が広いのであれば大画面がお勧めです。

【送料無料】【開梱設置付】シンプルモダン大型テレビボード/TVボード
大型ボード内に設置
・壁面一杯にインテリアボードを置いて、その中央に置いたり、背面板に固定する方法です。
・配線への配慮がされているので、壁に掛けたようにスッキリします。












コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| 液晶テレビ選び方ガイドホーム |
液晶テレビ選び方ガイドPage Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。